時間を超えて、残るものに。

まずアルバム作成のメリットと考えるのは、家族や友達との思い出が時間を超え、形として残るということです。 これは自身の体験なのですが、以前祖母宅でタンスの整理をしていたところ、50年も前の祖母の結婚式の写真や学生時代の写真がたくさん出てきました。その年季の入ったアルバムを家族皆で見て、思い出や昔の話を語らい合い、とても素敵な時間を過ごせました。 簡単に見られるデジタルでの写真とは違い、あえて手に触れることができるものとして残すことにより、それを誰かと手に取り話し合うという素敵な時間を手に入れることができます。また、そのアルバムを子や孫の次の世代に形として受け継いでいくことも可能です。 しまっておいたアルバムは見る機会も少なくホコリがかぶるかもしれませんが、そのホコリを払って時間の経過を感じるのも、またアルバムの醍醐味ではないでしょうか。

アルバム作成をする、特別さ。

オンラインによるアルバム作成サービスは除きますが、アルバムにはもちろん現像から作成、という作業があります。
その際、現像するに当たっての写真を選びでは撮影した写真の中から1番素敵だと考えるものを選び抜いていき、どのような種類のフィルムに印刷するのかも検討します。

そのように手を込めて思い出から作り上げられていく写真の1枚1枚は、元の膨大なデータのまま残すよりも、自分にとって大切な一瞬の写真が選びぬかれた特別なものになっているのではないでしょうか。

また、その後アルバムとして形作っていく上でも、その写真に合ったデコレーションやコメントを残せば、より鮮明に思い出を残した素敵な1冊を作り上げることができます。